カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ZERO-Aのサイト

アニメ・声優専門レーベル ZERO-A

http://zero-a.jp/
お手伝いさせていただきました。

レスポンシブで組んであるので、どんなデバイスでも表示可能。

ZEROとAって競合が多いのでSEO的に大変ですね。

 

とあるwebサイトのページ数を知りたいときに手っ取り早く知る方法

website explorerなどを使用すればガッツりいけるけども、とりあえずふわっと知りたいなって時は以下の検索をすればhtmlの数が分かるらしい。小規模サイトでやってみたら合ってた。大規模だとどうなんだろうね。

「site:(調べたいページのURL) filetype:html」

参考にさせていただいたサイト
http://sddmem.jp/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E8%A8%98%E4%BA%8B/244.html

DreamweaverをSCSSに対応させたいけど困った場合

SCSSをDreamweaverに認識させるために、「Extensions.txt」と「MMDocumentTypes.xml」というファイルをごにょごにょする必要がある。

参考サイトを頼りに書き換えてみるも、反映されず。

そういった場合はProgramfile内の上記2ファイル名で検索をかけると、実は他にも同じ名前のファイルがある。
ので、それも一緒に変更を加えると幸せになれるようですよ。

参考サイト
http://k0u1.com/blog/archives/662

[追記]
マーベリックにして再度挑戦したけど上に書いてあることだけでは結局わからなかったので追記。
隠しファイルを絶対に修正しないとDreamweaverは対応しないと肝に銘じつつ。
隠しファイルを見つけるには、mac上部メニューバーの移動にマウスをあわせつつoptionを押す→隠しファイル置き場の「ライブラリ」が表示される。後はapplication support > Adobe > Dreamweaver CS6と行った感じに階層をおりていけば 「Extensions.txt」と「MMDocumentTypes.xml」は見つかる!!

サイトの文字を選択したときのハイライトをかえたい

たまにそういうサイトありますね。

美しいサイトはだいたいやっている手段なんだけど、あんまり実装してない事の方が多い。

自分のサイトもちゃんと作れたら実装したいね。

簡単なCSSですし。

参考にさせていただいたサイト。

http://zxcvbnmnbvcxz.com/css-selection-text/

::selection {background: #000; color: #fff;}
::-moz-selection {background: #000; color: #fff;}