liやDivで並べた要素を表示のたびにランダムRandomで並び換えをしたいとき

都度調べては忘れるので備忘録として書いておく。

JQueryなどで特定の要素内の子要素を並び換えしたいときに簡単に実装可能。

var ar = $('#親要素').children();
ar.sort(function(){
return Math.random()-Math.random();
});
for(i=0; i < ar.length; i++) {
$('#親要素').html(ar)
}

これで並び換え完了。のはず。

SVGファイルを作る時に気をつけておきたいこと。Illustratorさん、これは気付きづらいよ!

とある案件で、PCでのチェックはOK、IphoneもOK、AndroidもOKとチェックも終わったなーと思ってたらAndroid4.0の機種でSVGの背景画像が表示されていないという現象が。

他のSVGは表示されている(過去に他の方が作成済み)ので対応していない訳ではない。だがファイル自体はちゃんとアップされている。
別にCSSに何か記述忘れがあるわけではない。

前担当の方に確認をしたらすぐに判明。

IllustratorでSVGを作成し、保存する際にウインドウが出るのだがオプションというトグルが存在していた。こんなところは普通触らない箇所なんだが、そこに大切な項目がありました。

upload

この「レスポンシブ」っていうところ。

これに基本的にはチェックが入っているが、これが入っているせいで作成した際のサイズを律儀に守ってしまうことがあるらしい。

ベクターデータだし、CSSでbackground-size指定すればいいんだから大きめて作っちゃえーとやってしまうとこの罠にはまる。

よりによって白いアイコン作っていたから背景と同じ色でろくに気付けず。

今後はリアルに使用するサイズ感で作成することを心がけねば。。

※これを外すことでどんな影響が出るのかまだテストしておりません。※

wordpressでユーザーを何個も作る必要があるのに、そんなにメアド持ってないよな時。

管理者としてWPを作成していると色々なアカウントを作成する必要があります。

そんな時クライアントの各担当のメアドを頂ければよいのですが、変なメールがきたよーなど喜ばしくない事も起こってしまう。

そんなとき、もし自分がGmailを利用しているのであれば以下のようにすることで一つのメアドで何個でもユーザを作成可能になる。

aiueo@hogehoge.comというメアドを利用していたとしたら・・・

aiueo+project001@hogehoge.com
aiueo+project002@hogehoge.com
aiueo+project003@hogehoge.com

+から@までの間をGmail側は無視してaiueo@hogehoge.comにメールが飛んでくる。
WPとしては別として理解するので何個でも複製可能。

これは利用しない手は無い!!