facebookの投稿をwordpressに連携する方法は

とある案件でタイトルのような事が。
こちら側からすると、いや逆でしょ。と言いたいがWEBに慣れていない方のサイトを作成したりするとなるとFBやTwiなどしか情報発信できない事は増えてくるのかなと思う。

そんな中どうやるかなーと悩んでいて最初にやった方法が

①IFTTTで連携
あまりよくなかった。まず確実性が低い。80~90%の精度でしか連携してくれないっぽい。あと画像をうまく引っ張ってくれない。
リンクも勝手にIFTTTのbitly的なURLに変えちゃうのでリダイレクトして目的のサイトに飛ぶみたい。

②WPのアプリで連携(WP-Facebook-Portal )
これはFBのアカウント情報を教えてもらう必要+アプリを作成するという手間が発生する。
Instaもそうだけどこのへんすごい面倒。たしかに悪意のある人が収集しやすいってのも問題だけど。

以前にインストールして放置、それを思い出して作業していたんだが、どうしてもfacebookページIDの入力でエラーが変えっていてきた。
何度アプリをFB側で作り直してもダメで、これは使えないのかなと思っていたがそんなときはWPにインストールしたWP-Facebook-Portalを一度削除して再度インストールすればいける可能性大!
自分はこれで無事解決。

アプリの作り方は以下を参考にさせていただきました。
http://okablog.o-new.info/knowhow/post-1423/
http://www.webantena.net/wordpress/plugin-wp-facebook-portal/

 

 

CPIサーバーにWordPress入れるの超めんどくさい

とりあえずサーバーの設定を色々変えないといけないのでめんどくさかった。

色々なブログを参考にしつつ、インストール完了もログインしようとおもったらクソ重い。

で調べたら使っているPHPのバージョンを5.5.9から変更すれば直るとの事。
http://doshirouto.wp.xdomain.jp/web/wordpress/952

なおった。

こういうサーバーってなんでUI良くしないんだろう。

macのOSをEl Capitanにしたので今更ながらgulpを再インストするので手順を備忘録

① Node.jsをインストール
公式サイトよりダウンロードしてきてインストール。特に問題ななし

v4.4.7(おすすめ最新をdl)
ちなみにwinは4.4.3なので後で競合やエラーが返ってくるかチェックする

ちゃんとインストールできたかターミナルでバージョンをチェック
node -v
でチェック可能。問題なし。

続いてgulpをglobalにインストール。
これ以前つまづいたんだがgulpはglobalと各プロジェクトごとにlocal(プロジェクトのディレクトリ)にもインストールする必要がある、

npm install -g gulp-cli
これでエラーが来る場合にはnpmの前にsudoをつける。
sudo npm ~~~

完了後バージョンチェック
gulp -v
でチェック可能。問題なし。

これで基本設定はできているのでローカルの作業を進めればOK。
https://ics.media/entry/3290/2
参考。

MacBookのOSをmavericksからEl Capitanに変えてみている クリーンインストール!!

EverNoteが有料がすることに伴いOneNoteを利用しはじめたのだが、marvericsだとOSのバージョン古いから使えないとご指摘が。。

悲しかったけど、チャンスということでPCの掃除の意味も含めアップデート!!
El Capitanは基本無料なので助かりました。

インストールする前にデータ系は避難。基本的にNASとDropboxを利用。写真もMacで管理していないので楽ちん。

使ったことのないTimeMachineなるアイテムを初めて利用してみた。
外付けのHDDを一つMAC専用にする必要があるけど使っていないものがあったので設定。
100GB程度のデータで3時間ほどでした。
毎日バックアップしてる人はもっと早いよね。

ちゃんと調べた事無かったんだけどTimeMachineは
直近24時間は1時間ごとに保存
直近1カ月は1日(24時間)ごとに保存
過去の全てを1カ月ごとに保存

後はHDDの容量次第で古いものから削除されていくらしい。

個人的にはそんなにBackup取らなくていいし、そんなんしたところでどこまで戻せばいいのかよくわからんからTimeMachineはクリーンインストールのたんびに起動する程度かな。

バックアップが終わったらEl CapitanをDLしてアップデート。
クリーンインストールするにしても一度アップデートしないといけないらしい。

でアップデートしたら再起動。ジャーンって鳴ったらCmd+Rでタスクマネージャみたいなの起動させて
HDDの初期化。その辺は参考サイトがいっぱい。

で、ここからTimeMachineでアプリとか設定とか戻そうと思ったけど、なんかあんまりうまくいかなくて全て手動でインストしていった。
まぁ無駄な設定とか残っていたのでちょうどいいかもしれない。

emmetを今さら感たっぷりだけど少しずつ使いこなしたい 連番だったり数字途中からの連番だったり。

 

 

連番おしゃれ
要素のattrは[]で挟むこのときクォーテーション等は使わないので注意
連番にしたいときはその箇所を桁数だけ$にする

(li>a>p{Item Info Title}+img[src=img_item$$.jpg])*8

数値の開始番号を途中からにしたいときは
$の後ろに@をつけて開始したい数値を入れる
$$@8