月別アーカイブ: 2021年2月

slickでslidesToShowよりも枚数が少ないときに発生する挙動を無理やり抑える方法

完全と思われていたSlickも弱点あり。
想定したレイアウト通りの枚数が設定されない場合は崩れが発生するようです。

崩れ方はレイアウト次第だと思うけど、ユーザーの心理としては枚数が少ないときは必要枚数分Cloneされてほしいけどそれは起こらずに、枚数分存在するとしてアニメーションをすることで表示外にスライドが消えてしまいこともある。

いくつかサイトを調べると
・想定枚数より少ない場合はCloneを先にしてSlick発動
・想定枚数より少ない場合はSlickのOptionを上書きして~~

みたいなことが書いてあったが、
Cloneをしてしまうと現在のスライド/総スライド数 みたいなのが破綻するし
Optionを上書きするとそれはそれで期待しない動きをしてしまった

こちらとしてはアニメーションして動くな だったのでCSSで強制的にtransformをさせなければいいと気づく。

    if($('.js-gallery').children().length<4){
        $('.js-gallery').addClass("pos-fixed");
    }

こんな感じで想定枚数より好きない場合はClassを付与
そしてそのClassがあるときはs

    .slick-track {
        transform: translate3d(0,0,0) !important;
    }

こうすればいいっぽいね

wordpressでカスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーのスラッグが異なるのは解せぬ

表題の通りCPT UIなどでカスタム投稿を作って、カテゴリを(タクソノミー)を設定して、投稿をするとそれぞれのURLが気持ち悪い。

カテゴリ(タクソノミー)一覧が気持ち悪い。

なぜおまえだけカスタム投稿で設定したスラッグじゃなく、自分のスラッグを利用するのか。考えれば間違ってはいないんだがユーザー目線だとそこだけずれるっていうのはおかしいだろうと。

どうしようもないんだろうなと思っていたけど、最高なサイトを発見しました。
https://wordpress-cafe.com/wordpress/custom_taxonomy_permalink/

これのCですね。
ずっとやりたかった。

ありがとうございました。