macのOSをEl Capitanにしたので今更ながらgulpを再インストするので手順を備忘録

① Node.jsをインストール
公式サイトよりダウンロードしてきてインストール。特に問題ななし

v4.4.7(おすすめ最新をdl)
ちなみにwinは4.4.3なので後で競合やエラーが返ってくるかチェックする

ちゃんとインストールできたかターミナルでバージョンをチェック
node -v
でチェック可能。問題なし。

続いてgulpをglobalにインストール。
これ以前つまづいたんだがgulpはglobalと各プロジェクトごとにlocal(プロジェクトのディレクトリ)にもインストールする必要がある、

npm install -g gulp-cli
これでエラーが来る場合にはnpmの前にsudoをつける。
sudo npm ~~~

完了後バージョンチェック
gulp -v
でチェック可能。問題なし。

これで基本設定はできているのでローカルの作業を進めればOK。
https://ics.media/entry/3290/2
参考。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です