Photoshopで作った素材をXDで共有したい

あんまり今までやってこなかったけど、どうしてもXDじゃ表現しきれない部分があるのでやってみた。

たとえば縦書きとか、レイヤー重ねてうんぬんとか。

CCライブラリっていうのにPSからスマートオブジェクト作成してD&Dして、XDから開けばOKってのが多いのでやってみたけど解像度が鬼低い。使えないなにこれ。

であきらめていたんだけど、再調査

同じ悩みを書かている人発見

スマートオブジェクトはCCライブラリに直接入れるとpsbファイルになるらしく、XDはpsbファイルを正しく処理ができないと。

そのバグは直そうよ、何のための連携よ?って思うけど仕方ない。

なので外部ファイルにpsdとして保存して(結局クラウド上で完結できない?)、CCライブラリにD&DしてXDで開けば希望通りの挙動になりました。

ちなみにXDから該当ファイルを探すときはメニューのファイル>ライブラリを管理~~って書いてあるサイトが多かったけどそれじゃうまくいかず、画面左下の

をクリックしてCCライブラリってところにライブラリ名があるからクリックすると中に入れて該当のファイルがあるかと思います。それをD&D

shopifyでproductページのパンクズにcollectionが表示されない

パンクズのテンプレートはググればたくさん出てくるんだけど、みんな当たり前のようのコレクション名もリスト内に含まれるよって感じに言ってくる。

どうもうまく表示されないなと思ったら、商品一覧に表示させるときのリンクタグの設定がよろしくなかったもよう。

{{ product.url | within: collection }}

within:collectionが必要これがないと、/product/item-nameって感じでURLにcollectionが含まれないためパンクズ側で判断ができないみたい

ShopifyにX-serverのX-domainをサブドメで関連付けする

思った以上に簡単でした。
手順としては
① X-server側でサブドメインの設定
② Shopify側でサブメインの認証

① X-server側でサブドメインの設定

独自ドメインを設定しているサーバー管理画面>DNSレコード設定>追加
でサブドメインを追加

CNAMEだけでOK。


内容の箇所はshops.myshopify.com。

② Shopify側でサブメインの認証

すでに初期ドメインが設定されていると既存のドメイン追加が隠れているので注意

このアクションの中に隠れている。
あとは接続したいサブドメインを入力して次へ行くだけ。接続テストでOKが出てすぐに利用可能でした。

wordpressで投稿者一覧を作成した時にページングしたいよ

だた一覧で出すだけならば難しくないのだが、ページングするとなるとゴニョゴニョしないといけない。

色々ぐぐってもどうもうまく表示されなかったが、以下の方のソースを利用したらばっちぐー

助かりました!!

https://www.hongkiat.com/blog/wordpress-display-authors-pagination/

slickでslidesToShowよりも枚数が少ないときに発生する挙動を無理やり抑える方法

完全と思われていたSlickも弱点あり。
想定したレイアウト通りの枚数が設定されない場合は崩れが発生するようです。

崩れ方はレイアウト次第だと思うけど、ユーザーの心理としては枚数が少ないときは必要枚数分Cloneされてほしいけどそれは起こらずに、枚数分存在するとしてアニメーションをすることで表示外にスライドが消えてしまいこともある。

いくつかサイトを調べると
・想定枚数より少ない場合はCloneを先にしてSlick発動
・想定枚数より少ない場合はSlickのOptionを上書きして~~

みたいなことが書いてあったが、
Cloneをしてしまうと現在のスライド/総スライド数 みたいなのが破綻するし
Optionを上書きするとそれはそれで期待しない動きをしてしまった

こちらとしてはアニメーションして動くな だったのでCSSで強制的にtransformをさせなければいいと気づく。

    if($('.js-gallery').children().length<4){
        $('.js-gallery').addClass("pos-fixed");
    }

こんな感じで想定枚数より好きない場合はClassを付与
そしてそのClassがあるときはs

    .slick-track {
        transform: translate3d(0,0,0) !important;
    }

こうすればいいっぽいね

wordpressでカスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーのスラッグが異なるのは解せぬ

表題の通りCPT UIなどでカスタム投稿を作って、カテゴリを(タクソノミー)を設定して、投稿をするとそれぞれのURLが気持ち悪い。

カテゴリ(タクソノミー)一覧が気持ち悪い。

なぜおまえだけカスタム投稿で設定したスラッグじゃなく、自分のスラッグを利用するのか。考えれば間違ってはいないんだがユーザー目線だとそこだけずれるっていうのはおかしいだろうと。

どうしようもないんだろうなと思っていたけど、最高なサイトを発見しました。
https://wordpress-cafe.com/wordpress/custom_taxonomy_permalink/

これのCですね。
ずっとやりたかった。

ありがとうございました。