カテゴリー別アーカイブ: wordpress

WPを4系から5系にアップデートしたら投稿や固定ページの新規アップが画面真っ白になるよ

そのまんまですが、WPアップデート成功!よしエラーも無事だったね。

と思いながら新規追加すると発生する悲しさ。

エラー状況的にはrest apiがうんたらかんたら。
これなんだっけ?と調べてみると外部からゴニョゴニョするためのモノでWPに搭載された当初 脆弱性の問題で停止したほうがよいというしろもの。

ただ、何かしらのプラグインで最近では使われることも多く(ContactForm7とか)やみくもに停止してしまうとよろしくない。

なのでいろいろなサイトを参考に例外処理をするわけです。
https://nelog.jp/deny-restapi-except-plugins
詳細は参考サイト先で。

で、それだけだとGutenbergもREST APIを利用しているのでエラーになるのでした。
上記の参考サイトの内容に
https://www.webdesignleaves.com/pr/wp/wp_user_enumeration.html
で書いてある

    //permit Gutenberg(ユーザーが投稿やページの編集が可能な場合)
    if ( current_user_can( 'edit_posts' ) || current_user_can( 'edit_pages' )) {
      return $result;
    }

を追記するとログインしているときだけはREST APIを有効化できるわけですな。

ざっくりとした認識なので間違っていることもあるでしょうし、セキュリティ的に懸念が増える可能性もあるのでシステム担当者にヒアリングしながら対応したほうがよさげですが。

wordpressでクオーテーションなどの記号がなんか変わるとき

ずっと原因がわからず、投稿する人が微妙に間違えて記述してるんじゃないか?とか疑惑があったがWordpressの有難迷惑機能らしい。

function.phpで自動変換処理を止められるようなので止めてみた。
エラーがでるかもしれないので監視したほうがよさげ。

WordPressでダブルクォートなどの文字が自動変換?原因と対処方法

参考になりましたー!

VK All in one Expansion Unit を利用していて固定ページの保存がうまくいかないとき

とある瞬間から管理画面の固定ページの保存が完了しなくなる。

何だろうと思っていたが、原因はタイトルのプラグインのカスタムCSSの入力箇所でコメントアウトが入っていたから。

参考はこちら。

ExUnit⇒CSSカスタマイズ でココメントアウトの「/*」が使えない

案外気づかないよなー

wordpressのセキュリティ設定

とりあえず以下を参考に2つのプラグインをインストール

  • All In One WP Security & Firewall
  • Edit Author Slug

https://keiei.co/all-in-one-wp-security-firewall/
こちらでAll In One WP Security & Firewallの利用方法を丁寧に説明してくれています。

すごく助かりました。

テストサーバーでサイト構築、問題なしからのwordpressに入れたら変に崩れるときがある。CSSが無視される?

すごくレアなケースぽいけど備忘録。

おそらくWordpressを何度も制作していると自分のテンプレ的なものが出来上がっていると思う。

今回も何も気にせずにそのような作り方をして必要な場所を書き換え~~~

本番にアップ!だがちょっとだけ崩れる。
Flexboxの指定が無視されている。
上下センター合わせにして、って言ってるのにそこだけ無視されている。

CSSを見比べても問題なし。

type=text/cssとか入れても変化なし。

最終的にわかったのが

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

ココをちゃんと記載せずに

<html>

で書いてしまったことが原因でした。

さくらサーバーで独自SSLの対応してみたら、なんかCSSとか効いていないとき。contact form7で気づく

さくらサーバーはちょっとクセがあるようで、SSL化してもプラグインなどが読み込むCSSやJSはhttpのままになってしまうらしい。

http://qiita.com/tabimoba/items/64ef60412abe7ad6f0ac

こちらのサイトを参考にすればいっぱつ。

wp-config.phpと.htaccessにちょいっと追記すれば良いようです。

Wordperssのadvanced custom fieldでチェックリストの出力をlist表示にしたい

そのまんまです。

デフォルトで吐き出すとチェックした項目にカンマが入って羅列するだけなのでデザイン処理がむずかしい。

以下参考にさせて頂いたサイトです。

[WordPressプラグイン]Advanced Custom Fields 出力のためのメモ

<ul><li><?php echo implode('</li><li>', get_field('field_name')); ?></li></ul>

こうするだけでいいらしい。

worpdressの記事閲覧数をチェックするプラグインを入れてみた(テスト用)

個人的に必要ないが、クライアント用にテストで導入。

最初「WordPress Popular Posts」を入れてみたがいつまでたっても0 Viewsのまま。テスト環境だからかなーと思っていたけどとりあえず別のものあるかなと探してみたら「WP-PostViews」なるプラグインを発見。

使い方はほぼ一緒でとても簡単。

なにより人気記事もそのデータから取得して表示できるようなので別のプラグインを利用せずにこれだけで完結することもできるのね。

ちなみに最初に書いたプラグインが動かない理由は不明だけどマルチサイトにしたからかもしれない。検証はしていない。

facebookの投稿をwordpressに連携する方法は

とある案件でタイトルのような事が。
こちら側からすると、いや逆でしょ。と言いたいがWEBに慣れていない方のサイトを作成したりするとなるとFBやTwiなどしか情報発信できない事は増えてくるのかなと思う。

そんな中どうやるかなーと悩んでいて最初にやった方法が

①IFTTTで連携
あまりよくなかった。まず確実性が低い。80~90%の精度でしか連携してくれないっぽい。あと画像をうまく引っ張ってくれない。
リンクも勝手にIFTTTのbitly的なURLに変えちゃうのでリダイレクトして目的のサイトに飛ぶみたい。

②WPのアプリで連携(WP-Facebook-Portal )
これはFBのアカウント情報を教えてもらう必要+アプリを作成するという手間が発生する。
Instaもそうだけどこのへんすごい面倒。たしかに悪意のある人が収集しやすいってのも問題だけど。

以前にインストールして放置、それを思い出して作業していたんだが、どうしてもfacebookページIDの入力でエラーが変えっていてきた。
何度アプリをFB側で作り直してもダメで、これは使えないのかなと思っていたがそんなときはWPにインストールしたWP-Facebook-Portalを一度削除して再度インストールすればいける可能性大!
自分はこれで無事解決。

アプリの作り方は以下を参考にさせていただきました。
http://okablog.o-new.info/knowhow/post-1423/

[WP]FBページの投稿をWordPress に連携するプラグイン「WP Facebook Portal」

 

 

CPIサーバーにWordPress入れるの超めんどくさい

とりあえずサーバーの設定を色々変えないといけないのでめんどくさかった。

色々なブログを参考にしつつ、インストール完了もログインしようとおもったらクソ重い。

で調べたら使っているPHPのバージョンを5.5.9から変更すれば直るとの事。

WordPressが凄く重いとき試したいこと(CPIサーバー編)

なおった。

こういうサーバーってなんでUI良くしないんだろう。